​学生インタビュー コミックイラストレーションコース 三羽 柚葉

Q. テーマを選んだきっかけを教えてください。 テーマ「女性への犯罪防止啓発」
昔から「もしもの世界」を作品として表現したいと思っていました。そして大垣女子短期大学で2年過ごしたことでその気持ちをどう形にできるかを考えたとき、女子短期大学だからこそ、卒業制作作品だからこそ伝えたいものがあるのではないかという思いから「女性への犯罪防止啓発」をもう一つのテーマとして掲げました。
Q. 制作した作品のこだわりを教えてください。
ただ犯罪の現場を描くだけでは暗い絵になると思い、犯罪者を花で表現することで美しさを両立させました。また作品展ではお客様に「絵の中だけの話ではない」と啓発する意図を込めて、花が作品を超えて現実に侵食するような展示を計画しています。絵だけでなく展示そのものが作品になるので、是非会場に足を運んで頂きたいです。
Q. 今回の卒業制作で、大変だった点を教えてください。
普段はA4サイズ程度の作品を描きますが、今回はA1やA2といった大きな絵になるので粗がないように線をいつもより細く描いたり隙間が出来ないよう色を塗っています。細かい部分を何時間も集中して描くのはかなり辛いです。